FC2ブログ

3回忌法要

本日、無事母の3回忌法要を終えました
喪中の親類がいたので、少人数で自宅で法要と御斎を執り行いました

今までも法要は自宅でやっていたので苦にならなかったけど、初めて自宅で御斎をすると、お膳、お茶・お手拭き・吸い物・茶碗蒸しを出すことが、こんなに大変だとは思ってもいませんでした(女性の親類が見かねて手伝ってくれましたが)私は、想像力が欠如してるかも・・・・

法要・御斎が終わり、親類の見送り、菩提寺への粗供養品を届けたら、もう後片付けをする気力さえなくなりました
もし私に奥さんがいて、自宅で法要すると言ったら間違いなく反対されていただろうな

大変ではありましたが、親類の方と久しぶりに会話もでき、無事3回忌法要を終えて、母も喜びながらもホッとしているのかなと塑像しています
今後は、4年後の2023年に母7回忌と父50回忌を合わせて執り行う事が、私のできる供養でもあり、亡くなった今でもできる親孝行かなと思っています。

モデルになりました

モデルになりました。

人生53年間生きてきて、初めてのことです。お腹も出てシワも寄り見た目も悪い、高年男性ですから、こういった機会はもうないと思います。でもモデルと言っても水彩画教室でのクロッキーの為、受講生全員交互に15分間モデルになるだけのことです。15分間20人の方からじーっと見られることは、とても緊張しました。受講生の皆さんは絵が上手な方が多いから、とてもカッコよく描いていただきました。

色々な方から見られる事が仕事であるモデル、芸能の方のストレスは、想像に及びませんが大変なことと思いました。毎日の生活を気持ちよく過ごす事も大事ですが、新しい経験はとても楽しい事でもありました。

年末年始は台北旅行しましたが、ホテルでゆっくりと身体を休めたい気持ちもありましたが、結局はウロウロしたり、食べたり、見たりしました。今回の旅行で一番感動した事が台湾の方の優しさに触れる事が出来たことです。

故宮美術館での鑑賞を終えて、台北駅で台北復興駅まで移動方法をMRT路線図で確認していた時です。おじいさんが近づいてきて、日本語で「どちらに行きますか」と優しく声をかけてくれて、淡水信義線経由で松山新店線が駅内の移動距離が少なくていいよと教えてくれました。決して流暢な日本語でありませんでしたが、民間の台湾人から優しくされた事が一番の思い出になりました。

身体が健康な今は、色々な場所を訪ねて、新しい出会いと経験をして行きたいと考えています。

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

腕時計のこと

毎日使う腕時計の秒針が5秒毎に進むようになりました

これは電池切れのサインなので、時計店に持ち込みましたが電池交換しても改善せず、時計職人の方曰く、オーバーホールしないと直りませんよとの事。1ヶ月の時間と約3万円の費用がかかると言われ、少し悩みましたがオーバーホールする事としました。今なら3万円でソーラー充電機能付の電波式腕時計が買えるけど、思い出の象徴のこの時計は大事な品物です

この腕時計は、前妻との新婚旅時の時に免税店で購入しました。帰国するあたって、お土産購入するために寄ったのですが、急に前妻が思い出になるので時計でも買ったは?と強く進めてくれて購入しました。一時、別の時計を使っていることもありましたが、ここ最近はこの腕時計を使っています

別れた妻の事については、たまに結婚中の出来事、仕事の事、旅行の事で思い出す事があります。私はどうも昔の出来事が忘れられない性格のようです
ビーグルを見る度に亡くなったモカを思い出して、新しいワンコを飼う事も踏み切れません
残りの人生を充実する事に集中できません、なんだか昔の事をよく思い返します。やれやれ

時計が戻ってくるのは来年の1月です

テーマ:最近の出来事 - ジャンル:日記

映画を観て

久しぶりにボヘミアンラプソディーという映画を劇場で見ました

Queenというイギリス出身で1970~1980年代に日本でも人気のあったバンドが主役 。 結成から20年目の1991年にボーカルのフレディ・マーキュリーが亡くなり、20年間の活動を終えた伝説のバンドの映画です

観客は私ぐらいの50歳代ぐらいが多くて、若い方はほとんど見かけませんでした
私は中学生のとき、姉の影響で聴き始めて、とても好きなバンドです。ブライアンラ・メイが曲を作って、フレディーがパフォーマンス。劇的な曲も多くロックの枠だけでは語れない魅力的なバンドでした

当時は、クイーン、ポリス、ボンジョビ、AC/DC、キス、エアロスミス、シンディローパー、マイケルジャクソンなど洋楽にのめり込んで、聴いていました。何故か、歌謡曲とかアイドルに興味がなかったなあ

映画の中では、1985年のライブエイドの再現ライブは、リアリティがあって久しぶりにいい時間を過ごせました
でもフレディーの性嗜好や病気の事についてかなり時間を割いて描写していた事は、Queenファンとしてはその事をなんてどうでもいい事なのになぜ?と思いました
意図的な差別や偏見はないのでしょうが、ストーリーに見え隠れするのは、ファンには意見が分かれるとこでしょう

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

水彩画教室

10月から、市立美術館主催の水彩画教室に通い始めています

1回目は、参加者で自己紹介をして、水彩絵具の発色の体験と紅葉した枯葉のスケッチ。2回目は、いきなり市立美術館近くの美観地区で屋外風景をスケッチ。
初参加が約10名弱で、他の参観者の方は参加2~6回目のベテラン達。初参加の方も、学生時代とか、絵手紙をやってたとかでスケッチも上手、ずぶの素人は私を含めてたぶん2人の模様。平均年齢は60歳代前半ぐらいかな?

3回目の今日は、前回スケッチした風景に水彩絵具で色付けです
美観地区は、大勢の観光客が行き来する場所なので、恥ずかしさもあり人通りの少ない裏通りのさらに裏道を選びましたが、たまにカップルや観光客で私が描いているスケッチを覗く方もいて、恥ずかしかった

前回の風景のスケッチ自体、全体バランスが悪いとは思っていましたが、今日は色付けして更にヒドクなり、まるで小学生の写生並みの下手さに絶句(途中でやめたくなったけど、とりあえず全面に色をつけたww)

最後に絵を描いたのは、中学校授業以来ですが建築関係の仕事なので、わりと建物や詳細をスケッチする事はありましたので、簡単に考えてましたが、色をつける事はとても難しい事がわかりました

目に見えている色を絵の具で紙に置き換えれないのです。言葉はしゃべれても、文字が書けないのと似ているかもしれません。これから、来年3月まで毎週土曜日は、水彩画教室があるので、一生懸命描いて上手くなりたい。スケッチは、枚数を描くほど上手くなるそうです。
色付けは本当に難しくて、コツがまだわかりません

ブログで紹介できるような上手い絵が、描けるようになるかは分かりませんが、とりあげずバケツリストの1つを始めました

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

50歳代の喜怒哀楽
53歳。人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
53歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ