FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣山

9月の始めの3連休は、徳島県の剣山をトレッキングしました。ロープウェイを使って、1時間強で楽々と山頂へ到着。風はなく、天気もよく気持ち良い一日を過ごす事が出来ました。山頂で食べたコンビニのおにぎりが美味しかったなあ。途中にあった湧水も冷たくて、飲むと身体の隅々に行き渡りました。そして何よりも緑を目に深く刻み込む事が出来て気持ちをリフレッシュ。今年もう一回どこか自然の近くに生きたいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:ウォーキング - ジャンル:日記

バケツリスト

ブログの更新が半年ぶりとなりました

その間 日々仕事を主に 体調に変わりもなく 
さほど変化のない毎日を 一人暮ししています
体重が4キロ増えた事が一番の変化かもしれません

昨年末 「バケツリスト」という言葉を知りました
英語ではBucket List と書き 「一生のうちにやってみたいこと」
をまとめる事を意味するらしいです

100項目上げることを目標に始めましたが 案外思いつかず 
やらないといけない事も付け加えて 2月から作り始めて 
4月にやっと完成しました

バケツリストのうち、5月は
 49「自宅の襖、雪見障子を張り替える」
 50「自宅の畳表を張り替える」
 78「香港でお粥を食べる」
をやる事ができました

一度だけの人生だから 自分の事を優先してやろう
いい人にならなくてもいいじゃないか

一人きりで病院や自宅で死を迎えてる事になっても 
それはしょうがないじゃないか と最近考え始めました

6月は バケツリストの何をやれるかな

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

母の遺句

母の趣味の一つだった川柳
今年はお仲間の方が、川柳集を届けてくださった
冒頭のページで、母の遺句を取り上げて頂いていた

・コスモスのやさしさ強さ耐える事
・小春日が助けてくれる庭仕事
・朝焼けに今日の明暗かけている
・脚腰のきしみ具合が決める旅
・雨降りは甘えられる日亡母の膝
・紅葉を師走に愛でる温暖化
・只青きうなじと思慕と走馬燈
・ときめいた日々が時に発酵し
・意地捨て片目つむって丸く生き
・闘病の窓から見える雪中花

母の姿が脳裏に浮かんだ。

テーマ:最近の出来事 - ジャンル:日記

寒くなってきました。

寒くなってきました。

これから2月までは寒く、暗く、気分的にも晴れない日が続くので、どうやり
過ごそうかと、毎年の事ながら案じますが、いい方法は見つかっていません。
冬季性鬱については日本では注目されていませんが、北欧諸国では確認されて
いており、人のメンタル傾向の事実のようです。
日光に当たる事と身体を動かす事が良いようです。

変化のあまりない生活の中で、
以前お付合いしていた、年齢的にも近い女性と食事をする機会がありました。
残りの人生のカウントダウンに向けて生活を送るのではなく、近い未来の希望
と楽しみを探しながら前向きに過ごしている事に感心し、感化されています。

私はというと・・・・。
まずは、身の回り、生活環境、食生活を整えなければ。
それと、健康を損なった時の事を考えることが増えて来て、孤独死という状態
を自分の今に当てはめる事が出て来て、他人事ではない事を実感しています。

今までは母の誕生日は仕事を休んで、自分の人間ドッグ受診日としていました
が、今年は誕生日を祝う日ではなくなりましたが、人間ドッグでキチンと自分
の体の状態を見てもらおうと思います


テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

鹿児島への旅行

母の初盆仏迎えと仏送りをすませて、鹿児島旅行に出かけた。夕方、大阪南港でサンフラワーに乗船し、翌朝、鹿児島志布志湾までの16時間の船旅を楽しんだ。到着当日は鹿児島の指宿砂風呂と知覧平和祈念館に出向き、二日目は福岡大宰府天満宮にお参りして一泊して、翌夕無事帰宅。
今までも一人旅はしてきましたが、家に待つ人がいない状況で、思った事があります。それは、一人になったという事実の再認識です。旅行地の知らない場所では、家族連れやカップルの中で、当然ですが誰として気に留められる事もなく、又自宅にも帰りを待つ人が居なくなった自分の生活を考えると、誇張した表現かもしれませんが、孤独になったなという事のありありとした実感でした。
旅は、普段の生活から離れ、見聞を広げ、自分を見直すいい機会と改めて実感しました
2017太宰府天満宮
母が生前闘病中、あなたは病院で定期健診受けて、私のように手遅れにならないよう、体に気をつけなさいよと言う言葉をふと思い出して、願掛けも兼ねて、福岡太宰府天満宮にお参りしました。
50歳代の喜怒哀楽
53歳。人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
53歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。