FC2ブログ

母のこと5

今日から4月が始まり、桜を見ることができた

今朝病院へ行くのに、車までの数メートルが歩けなくなるほど、足腰が弱っていた。おんぶして車になんとか乗せたが、50年前、私は母におぶってもらっていたのにその50年後、私が母をおぶるようになった。

人生は変化の連続
楽しい時、嬉しい時、喜ぶ時、逡巡する時、悩む時、苦しい時、悲しい時
そして、人生は巡り、最後は必ず来る

私は思った事、好きな事を最優先にやって行く

睡眠の事

処方された睡眠薬2種類(ロヒプノール、ベンザリン)を飲んで、24時過ぎに布団に入ったが、3時30頃には覚醒して、眠れない。今日は、つらい1日となるだろうね。

歯の事3

意を決して歯科クリニックにインプラント治療のことを聞きに行った。
そのクリニックは1階が一般の保険適用治療を目的としたフロアーで、2階がインプラントやホワイトニングなど自由診療のフロアーで、私が住んでいるあたりでは夜の治療もあるので患者は多く、私も仕事終わりの夜20;00からの最終診療時間を利用することが多かった。今回は、自由診療のインプラント治療が目的なので、いろいろ聞きたいこともあったので事前に午前中に予約して行った。

しかしだ、
患者の私は、歯根が割れているとはいえ歯を抜くことには抵抗があるし、今の歯の状態、インプラント治療内容、予後の事とか知りたかった。でも医師は「あまり細かいこと聞くなよ、結論は歯を抜いて入れ歯にするか、インプラントにするかしかないんだから」とは言わないけど態度を含めて、とっとと私の質問を遮って、技工師?に「はい歯石取って」と言って、いなくなった。さらに、技工師?も「次に治療に来るときは、インプラントするかどうかを決めたら来てください」だと。
あまりに頭にきて、歯石を取るのもやめたて、とっととクリニックを後にした。

このクリニックには、もう二度と行かない。
医は算術ではなく、仁術だと思う。高度情報化、グローバル化、技術革新が進んだ今、技術の格差は小さくなってきている。医業も同じで、”先生”と呼ばれることにあぐらをかいて自己満足で仕事にあたっていては、当然患者(客)を失う。医業もサービス業の時代をとっくに迎えている。私は病院建築を何件か担当して、設計に当たって院長、事務長と話すことあったけど、「病院もサービス業なんですよ」ってもう10年ぐらい前から言っていたけどなあ。

ここ最近、ハラを立てる事が多い。自分はどうなの?ということもあるが、キレることがある。
更年期障害かなあ。

意味が少し違うけど、
50歳を迎える前ぐらいから、「おもしろきことも無き世をおもしろく」 と考えて生活をして行こうとしているのに穏やかな気持ちで過ごすことは難しいなあ と昨日の歯の事で思った。


テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歯の事2

左の奥歯を抜く事になかなか決心が付かず現実逃避していたが、意を決して歯医者に行ったらインプラントを勧められた。1本30万円だって。高いねー。当然だと思うんだが、インプラントするならそれなりに骨が強くて、経済的にも安定している時がいいらしい。ここ最近は美味しくご飯が食べれない。左をかばって右で噛むと、すこーしだけど痛みと違和感がある。右の奥歯もダメになってきているんだろう。
うどんとか熱いものでも、歯が滲みる。そのうちには、ソフトクリームすらもおいしく食べれなくなるんだろう。
以前、おじいちゃんが硬くて食べれないとか言っていて、当時その意味がわからなかったが、私も酒の肴にスルメが食べにくくなって敬遠している今、やっと理解できるようになった。

嫌だね。

私の数少ない楽しみの美味しいものを食べることが出来なくなってきている。
歯磨きには気をつけているんだけど、遅かったようだ。


歯ブラシ

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歯の事

左奥歯が折れていた。

2ヶ月程前から食事の時、左側でものを噛むと痛みがあった。昨日やっと歯医者に行ってレントゲンを撮ったら歯根が折れていると言われた。虫歯ではない。歯肉の下で歯が折れていた。

愕然とした。

先生の説明では、噛む力が強く、神経を抜いた歯は、”金属疲労”と同じで歯根に力が蓄積して、歯根が折れる事があるそうだ。2年前に初めて永久歯を抜いたが、今回はその隣の歯を抜く必要があると言われた。気持ちは、虫歯で抜く方がすんなりと受け入れられる。自己崩壊しているように感じる。

よく人は老化すると、目に支障がでて、次に歯にくると聞いていたが、自分も40歳代から近くが見えなくなり、50歳を迎え、ついに歯に支障がきた。

50歳を迎えこれから残りの人生は、前に歩く道を見るように心がけているが、どうも歩いてきた道はどんどん崩れてきていて、前の歩く道も少しづつヒビが入ってきているようだ。

まだ”迎え”を気にする年ではないとは思うが、健康には気を使おう。

50歳代の喜怒哀楽
53歳。人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
53歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ