FC2ブログ

12万円で世界を歩く 【下川裕治】

1997年 朝日出版社

筆者が12万円を元手に、日本から出発して世界各地を歩きまわる、貧乏旅行記です。
いまの私には、こういうハードな旅は難しいですが、時間が許せばやってみたい。
特に、キューバと台湾には、この本を通じて行ってみたくなりました。

本

目次

1.バンコクから尻にアセモの二千キロ赤道には白線が引いてあった。
  『タイ、マレーシア、インドネシア』
2.高度四千メートル目指すヒマラヤ・トレッキング。
  『ネパール』
3.韓国ぐるーっと一周バスの旅。かかった費用は五万七千二百一円。
  『韓国』
4.神戸から船に乗り続けて十三日長江(揚子江)の終点にたどりつく。
  『中国』
5.ついにニューヨーク到着。アメリカ大陸一万ニ千二百キロ。
  『アメリカ』
6.北京初ベルリン行き列車、二十八日間世界一周。
  『中国、モンゴル、ソ連、ポーランド、東西ドイツ、オランダ』
7.インド大陸を列車とバスで横断。ラダックに青空を見に行く。
  『インド』
8.念願のカリブ海リゾートキューバのドル払いアリ地獄に泣く。
  『メキシコ、キューバ』
9.東シナ海、南シナ海、四つの中国めぐり。超たいくつクルージング。
  『中国、香港、マカオ、台湾』
10.ロサンゼルスからひたすら北上。カナダ最北端、北極突入。
  『北極圏、カナダ』
11.タイ国境をなぞる戸惑いの旅。気がついたら”密入国”。
  『タイ、ビルマ』
12.神戸からアテネ、一万五千四百七十二キロ。シルクロードを揺られぬく。
  『中国、パキスタン、イラン、トルコ、ギリシャ』

                  以上

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

博士の愛した数式 【小川洋子】

博士の愛した数式【小川洋子】
新潮文庫 2004年

博士が愛した数式

昨日は建築士定期講習で、ひさしぶりに新幹線で広島に出張しました。
行きと帰りの移動時間を利用して、こだま号の中でのんびりと読書。

ちょっと変わったタイトルに惹かれて購入

 「博士」 :交通事故で記憶が80分しか持続しなくなってしまった元数学者
 「私」  :シングルマザーで博士の家政婦
 「ルート」:家政婦の息子

の3人のふれあいと美しい数式が描かれていて、読み終わって”ほんわか”した気持ちにはなったんですが、友愛数、双子素数、完全数、三角数、フェルマーの定理などなど、いろいろな数式がこの小説にわざわざ書かれている意味がよくわかりませんでした。

なお、「博士の愛した数式」はオイラーの定理(eπi+1=0)でした。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

小説 会社再建 【高杉良】

小説 会社再建【高杉良】
集英社文庫 1991年出版

本

古い本。
今の日本の造船業界は、韓国・中国の造船会社の台頭、2008年のリーマン・ショック以降の船舶需要減により2014年問題(日本の造船業界は2014年になると造る船がなくなる)を抱えている。

この本は、昭和50年台の造船不況時の来島ドッグを率いる坪内寿夫による佐世保重工業の再建を描いた経済小説でノンフィクション。

私が勤める会社は2014年はどうなるんだろうか?
あと3ヶ月で2014年を迎える。


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

無縁社会【NHK無縁社会プロジェクト取材班】

無縁社会【NHK無縁社会プロジェクト取材班】
文藝春秋出版 2010/1/15

本の紹介文(コピペ)

『「無縁社会」それは戦後65年が過ぎ、高度成長やバブルの時代を経て、成熟社会を迎えたといわれるいまの日本で、まさに現実に起きていることである。さらに日本社会は20年後、ひとりで暮らす単身世帯が全世帯の40%近くに達する時代を迎えるという。「無縁社会」を乗り越えていくことは、実に複雑に問題が絡み合っていて容易なことではない。地縁や血縁、社縁で固く結ばれていたかつでの社会にもどれば良いのか?それとも新たなつながりをつくる方法があるのか? 
-途中略-
一人でも多くの人に手に取って読んで頂ければと切に願っている。無縁社会について考えることは、いまの日本、そして、あすの日本を変えることにつながると思うからである。』

無縁社会



・思い(想い)
自殺者が年間3万人、無縁死が年間3.2万人、合計6.2万人もの人が悲しい死を迎えるそうです。
猫は、死に際は姿を消して、ひっそりと死んでいくと聞いた事がある。
私は死ぬ事は怖くないけど、ひとりでさみしく死んでいくのはイヤだ
だれかに見守られて旅立ちたい。見守られなくとも、せめて人の中で旅立ちたい。

一回きりの人生だから想いのまま楽しく生きて、「あー、やる事やった」って気持ちで
何気に人に囲まれて旅立てれば、まずまずの人生なんだろうね

旅立った後は、また次の世界が始まっちゃうんだろうか?
次は、どんな境遇になるんだろうか?

部屋の苔玉も元気がない。
最近、ちょっと弱気でござる。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

沈黙入門【小池龍之介】

沈黙入門【小池龍之介】
幻冬舎出版 2010/8/25

本の紹介文(コピペ)

『何にもケチをつけず一日すごしてみる。天皇陛下のようにスローに、徹底的に自己を抑えて喋る。正義で相手を論破することをやめる。むやみに「すみません」を言わない。身近で大切な人に対して幻滅しておく---とめどない欲望・イライラ・不安から解放されて軽やかに生きるために、若き修行僧が日々の作法を手ほどきする。』

沈黙入門



・想い(思い)

十善戒
 不殺生(ふせっしょう)  故意に生き物を殺さない。
 不偸盗(ふちゅうとう)   与えられていないものを自分のものとしない。
 不邪淫(ふじゃいん)   不倫をしない。
 不妄語(ふもうご)     嘘をつかない。
 不綺語(ふきご)      中身の無い言葉を話さない。
 不悪口(ふあっく)     乱暴な言葉を使わない。
 不両舌(ふりょうぜつ)  他人を仲違いさせるようなことを言わない。
 不慳貪(ふけんどん)   異常な欲を持たない。
 不瞋恚(ふしんに)     異常な怒りを持たない。
 不邪見(ふじゃけん)   (善悪業報、輪廻等を否定する)誤った見解を持たない。

仏教の事を一度勉強してみたくなった。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

50歳代の喜怒哀楽
53歳。人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
53歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ