FC2ブログ

2016桃の花

先週末の日曜日には、桃の花弁が広げかけていた。
今年も忘れずに、ツバメも来たし、桃の花も咲きつつあるし、庭の草も生える速度が速くなってきた。
確実に、春が来ているね。
今週、金曜日で4月です。
来月は、何をしていこうかな?

彼岸

おととい、彼岸の入りだったようだ
入院している母から、見舞い帰り際に言われた
『お墓のしきびと菊を入れ替えて』

昨日、仕事帰りに父ちゃんが居るお墓に寄ってきた、嫌々ながら。

父ちゃんが癌で、最後苦しそうだった姿は覚えている

でも
あんたは、小学校1年生の私を残していっちゃったよね
他にも爺ちゃん、母ちゃん、姉ちゃん、兄弟3人を残して

爺ちゃんがあんたのお通夜の参列者に、正座して手をついてお礼を言ってる姿と爺ちゃんの涙が畳に落ちている光景は今でも記憶に残っているんだよ。
あんたは最高の親不孝して、いったんだよ

『1人きり42年も寂しいからって、早く母ちゃんを連れて行くとか考えるな』

と墓に向かって言って帰った。



テーマ:備忘録的なもの - ジャンル:日記

2016年3月11日

2011年3月11日 14時46分。
今日で東日本大地震から5年が経過した。会社でも1分間の黙祷を行った。

仕事最中に見たテレビ速報画面に映った津波の映像、流される家や車を見て、愕然として言葉が出なかった。
そして、ニュース速報で被害の状況、避難する人、家族を探す人を見るにつけ、気持ちが沈んでいった。

あの年自分は、地震直後からメンタル不調が起き、体力気力がガタガタになり結局7月から3ヶ月休職した年だった。

今年は、急ぎ、焦り、悩み、苦しむ年になりそうだ。
今日は、嬉しい訪ね人が1年ぶりにやってきてくれた。
何もお構いはできませんが、夏前まで元気にお過ごし下さい。

テーマ:備忘録的なもの - ジャンル:日記

母のこと3

昨日第1回目の化学療法入院を終えて、会社のフレックス制度を利用して、母を迎えに行った。

まだ、痛み、倦怠感、しびれは無いようなので安心した。しかしたった2日間の入院なのに、母は時間感覚があやふやになっていた。

帰りの道すがら、河原に咲いていた花が、梅なのか?川桜なのか?、たわいもない話しをしながら自宅に戻った。
病院の近くに勤める男の孫が、イチゴを持ってお見舞いに来てくれた事がとても嬉しかったようだ。

今日は、姉と化学療法で髪が無くなるので、ウィッグを買いに行くとの事。
私は今、人間ドックで健診してもらっている。これからエコー検査。

今日の天気みたいな穏やかな毎日が続けば、いいのになあ。
50歳代の喜怒哀楽
53歳。人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
53歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ