FC2ブログ

同級生のこと

昨日、中学時代バスケット部の同級生の葬儀に参列した。
癌を患い、お母様と4年間二人で暮し、闘病していたが、とうとう次の世界に旅立った。
柩へお花を手向けたが、同級生の顔を見ると、寂しくて、辛かった。
最後にお母様も花を手向けたが、笑顔で息子の顔を撫でながら声をかけている姿を見て涙が止まらなかった。
お母様は、私の母と習字教室の友人でもあったから、母の現況を聞かれた時に返す言葉がすぐに出なかった。
生まれた時から起算すると、常に老けるわけだけど、
逝く時から逆算すれば、今が一番若いとも言える。
私の前にも、次の世界に続く橋が当然ある。
もう足をかけ始めているかもしれない。
だから、
私は思った事、好きな事を最優先にやって行こうと再認識した。

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

母のこと5

今日から4月が始まり、桜を見ることができた

今朝病院へ行くのに、車までの数メートルが歩けなくなるほど、足腰が弱っていた。おんぶして車になんとか乗せたが、50年前、私は母におぶってもらっていたのにその50年後、私が母をおぶるようになった。

人生は変化の連続
楽しい時、嬉しい時、喜ぶ時、逡巡する時、悩む時、苦しい時、悲しい時
そして、人生は巡り、最後は必ず来る

私は思った事、好きな事を最優先にやって行く

50歳代の喜怒哀楽
54歳。人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
54歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ