スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は鳥取に行って来ました

今日は、高速バスと山陰線を乗り継いで、鳥取県倉吉市に向かい、ある資格試験にのぞみました。

【高級ホテル】
試験前日は、高級ホテル(カプセルホテル)の広い(狭い)部屋で、体と頭をリラックスさせる。
翌朝はエッグライス(無料卵かけごはん)を食べる
豪華ホテル

【リムジン】
私の前の席の人も、同じ資格試験に向かっているようでした。
読んでる本が、資格関係の問題集だった。
高速バス

【お召し列車】
JR山陰本線鈍行
山陰本線

【ラーメン】
試験結果の手応えという深い傷には触れたくないのでw、試験前に食べた昼食のラーメンを紹介。
鳥取ラーメンは牛骨スープが定番なのかな?


ラーメン幸雅

最初は、牛のスープの味が臭く思えたけど、結局スープは飲み干しました。
昔ながらの、気取ってないラーメン。

A-
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

とんがりねずみさんへ

いつもコメントありがとう。

”カプセルホテル”、”女性専用”でグーグル先生に聞いたら、

http://matome.naver.jp/odai/2136226311695168701

が2番めに表示されました。女性専用もあるらしい?ようです。

私は、仕事の出張でもビジネスホテルよりカプセルホテルの方が好きです。
決して会社の経費を浮かして、個人流用するとかいう意志はまったくありません。
ビジネスホテルのトイレ共有の小さいユニットバスと、いろいろな雑音がとにかく、きらいです。

その点、カプセルホテルは寝るスペースはW1m×L2mぐらいしかありませんが大風呂、泡風呂、電気風呂、ミストサウナ、サウナ、水風呂、共有スペースでのリクライニングチェアー、多数の週刊誌が宿泊費(今回泊まった中国地方では、一泊1900円。チェックアウトは10:00)に含まれて利用できます。また店内には居酒屋があって、その場でいろいろな食べ物、飲み物を作ってくれます。(これは26:00ぐらいまでで、有償)

カプセルホテルの防音効果はビジネスホテル以上にすぐれていますよ。
女性専用カプセルホテルもあるようですから一度、グーグル先生に確認した上で、試泊してみてください。


No title

学生時代のバイト先のビルにカプセルホテルが入っていて、一度泊まりたいと常々思ってました~。
でも男性オンリーなんですよね~…今は女性用もあるのかしら?
子供の頃から狭い所や二段ベッドにあこがれてて、家の押し入れの二段目で寝たりしたので(笑)
こういうカプセルの中で一晩過ごしたら、目覚めた時に違う人間(人間じゃないかも)に生まれ変わっていたり・・・まるでフランツ・カフカの「変身」さながらの夢を見るのでしたw
50歳の喜怒哀楽
50歳。これからは今以上に、人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
51歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。