蒜山登山

先週末の土曜日(5/31)に、思い立って蒜山登山にチャレンジしました
20歳代の頃は、大山、奈義山などに数回登山しましたが、約20年弱ぶりの登山です。
当初の予定は、上蒜山~中蒜山~下蒜山の3座縦走を計画して、朝8:00頃から登山開始しました。

ジャージー牛のモー君も”せいぜい頑張りや、おじさん”と見送ってくれています。
蒜山1

上蒜山頂上付近(奥に見えるのは大山)
蒜山3

しかし、日頃の運動不足に伴う脚力低下と心肺機能の低下で結局、上蒜山~中蒜山まで縦走して、
中蒜山からは塩釜の冷泉方面へリタイヤとなりました。

上蒜山から中蒜山への途中の風景
蒜山2

特に、中蒜山から塩釜の冷泉にかけての下り坂は、左膝が痛くなるし、太ももの筋肉がブルブルするしで、20歩あるいては休憩をしながらの下山となりました。その間、山ガール-2人、単独行-5人、男女カップル-1組、高校生グループ(80名!)-1組、中高年グループ-3組に抜かれました、トホホ。

帰りに、奥津温泉に寄り、疲れた足腰を癒しました。

この写真の露天風呂は足湯だけで、湯郷温泉のように入浴はできませんでした。
仕方なく公共温泉に入浴しましたがとても心地良かった。
蒜山4

この足は私です。
蒜山5

風呂あがりの牛乳。
蒜山6
こうしてブログを書いている今も、太ももが筋肉痛で歩くのも大変です。
ウォーキングでもして、体を鍛えないといけないあと痛感。
でも3~4月頃のメンタルの不調は、ここにきて良くなってきて、このまま梅雨時期をいい体調で乗り越えたいものです。

できれば一度は、富士登山をして、ご来光を拝みたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

fugienaさんへ

いつもコメントありがとう。

東京は、大都会でありながら一部には緑も残っていて、色々な要素が凝縮された街ですね。
私も、学生の頃と社会人の一時期東京近郊にいましたが、そういった面を感じる感性も時間とお金の余裕も持ち合わせていなくて、東京のいろいろな面が見れずに過ごしたことは残念です。

今回久しぶりの山登りして良かったのは、なにかなと考えると、一時的ではあれ気持ちが日常生活から離れられることではなかろうか思いました。

fugienaさんも久しぶりに高尾山にハイキングに出かけてみたらどうでしょうか。

こんにちは

こんにちは。
山登り、お疲れ様でした。
私も山登りは子供の頃はよく、東京都の高尾山に家族で行ってはいたのですが、今もし挑戦するとなるとモンさんと同じようなことになってしまうかもしれません。
でも、山登りって山頂まで行き着くことも大事だけれど、お山の空気やプラスのエネルギーをいただくことも大事なんじゃないかな、と勝手に(?)思っています。
そして、温泉入浴はちょっとうらやましくなっちゃいました。
温泉でまったりすると、心身ともに洗濯出来ちゃいますもの。

Re: 蒜山

いつもコメントありがとう。

おかげさまで、体調は復調していきています。ご心配いただき恐縮です。
この登山も”行こう”という気持ちが自然に起きたことは、とても自分的にはいい傾向と思っています。
mintさんも、ふわりふわりと軽やかに。

とんがりねずみさんへ

いつもコメントありがとう。

にんにく山と・・いいま・・・・・せん。
確かに”大”を付けたら”にんにく山”と読めますねw。”ひるぜん”とよみます。

蒜山のすそ野あたりの一部は、北海道を思い起こさせてくれました。
案外、関西方面からきている車が多かったです。
別荘もあったから、そこへ向かっているのかなあ?

奥津温泉は”美人の湯”と称して、ぬるめにしたお風呂がありました。
私はコレステロールが高いので、濃度の高い牛乳は控えた方が良いようですが、ミーハーなので、ついつい買ってしまいました。


蒜山

ご機嫌いかがですか?
つい最近、大好きなYouTuberの「てらみなとさん」も蒜山のこと、話していて、びっくり!
ジャージー種の牛さんの牛乳は濃くて美味しいですよね。
少しは、調子が良くなかってきた様子で、よかったですね♪
どうぞ、ご無理なさいませんよう。

http://m.youtube.com/watch?v=EQEDFdCeuUo

No title

気持よさそうなところですね♪
そういうなだらかな丘陵と水辺は大好きです、ヒトも犬も(^_^)
モカちゃんも、きっとノーリードで放してあげたら、喜びそうですね~。
でもあいにく、私は温泉と濃い牛乳がだめw
温泉はボーっと入っているのが苦手で(貧乏性の性)すぐのぼせるし、牛乳はローファットが限度なので、大きく育ちませんでした(笑)
温泉より、川遊びがしたい―!

ところで、その山の名前、なんて読むんですか?
なんだか「にんにく」っぽい漢字だけど・・・よ、読めないw
50歳の喜怒哀楽
50歳。これからは今以上に、人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
51歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ