FC2ブログ

気持ちを切り替える

母が亡くなりました
生きる事を諦めず、不満も言わず闘病しましたが、最後を迎えました
眠るように息を引き取る姿を看取る事ができました
孤独感と虚無感はなかなか癒えませんが
通夜、葬儀・告別式、49日法要、納骨を済ませ次の世界に送り出し一区切りできました
今日モカの1周忌も終えました
明日から気持ちを切り替えて、一人暮らしを楽しむように心がけたい
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

とんがりねずみさんへ

コメントありがとう

ブログの中でくりちゃんが公園で颯爽と疾走する姿、その後にお父さんとお母さんと、車の中で甘えてまどろんでいる姿が今でも脳裏に浮かびます。
ブログでくりちゃんを見ていたので、くりちゃんがなぜかモカの姉妹のような気がしてなりません。今は二人、好きな時に、好きなだけ走り回ったり、美味しいものをおなかいっぱい食べていますよ。

変わって自分のこととなると、自分の好きなことを優先しつつ、少しづつ身の周りの整理を初めて、高年一人暮らしの得体の知れない近隣者と思われないようにしなければと思っています。
ゆっくりとこれからのことを考えていこうと思っています。

ワンコとの生活も考えますが、今年は金魚を3匹飼い始めました。



No title

遅くなってしまいましたが、お母様の事、心よりお悔やみ申し上げます。
そうか、モカちゃんももう1年になるんですね・・・。
光陰矢のごとし、です。
笑顔で見上げているモカちゃんの愛くるしいまなざしを思い出します。

私もいまだに、口に出して「くり」と呼びかけない日はありませんで・・・ひきずっておりますw
コトもそりゃ可愛いけど(何から何まで正反対の性格なのがかえって幸いです ^_^;)、くりは私の体の一部だったみたいだし・・・。

モンさんも、色々と生活が変わって、夏が終わるころには疲れも出てくると思いますので、しっかり食べて寝て、ご自愛くださいね。

mintさんへ

お気遣いの言葉ありがとう。

この暑い時でも、ハーハー息しながらも、リードを引っ張って、散歩に行くモカの元気な頃の姿を思い出しました。
おとといから、縁側に盆提灯を吊るしているから、迷わずに帰ってきていると思います。
でもモカは寄り道が好きでしたから、道草くって迷子になっていなけれな良いのですが。

東北へはゆっくりと旅行で行きたいです。
仕事で、プラント工事付帯の建屋設計監理で、仙台に行く事があるのですが、新幹線で日帰りした時はさすがにしんどかったです。もう若くはありませんw



kotori* さんへ

コメントありがとう

入院している時を振り返ると
看護師の方、介護士の方、食事をサービスしてくれる方、事務の方みなさんが、優しく接してくれるし、室温も一定で、病室もリネンも清潔で、治療・病変に対しての安心感はありましたが、思い返す記憶は、冷たく・重い雰囲気が頭によぎります。自宅で最後を迎えたいという方が多いのが、理解できました。

この時期は、北海道も今は暑いと聞きます。
来週には立秋を迎えますから、涼しくなって行くのかな?
羨ましいい・・・

私は、仏送りが終わったら
暑いですが、鹿児島へフェリー旅行しようかと考えています

お悔やみを申し上げます。

モカちゃんが亡くなり、お寂しい中、
お母さまもお亡くなりになり、本当に大変でしたね。

梅雨も明けて、暑い夏になりましたから、
体調を崩されませんよう、お気をつけてくださいね。

うちの父は、来年で十七回忌です。
色々ありましたが、ようやく、いない生活に慣れてきました。
無理に元気になろうとせず、
あるがままに受け入れられるようなる日を待つのがいいですよ。

私も、今年で、当地で過ごすのは、最後の夏です。
今後のことが何も決まっておらず不安ですが、
そんなこと言っていられない、この5年で一番忙しい毎日です。

落ち着かれましたら、是非、東北へも足を伸ばしてください。

No title


私は母を8年前に、父を3年前に見送りました。
一人っ子で、付き合いのある親戚も無く、
子供たちはまだ相談相手にならずの年齢ですし大変でした。
2人とも間に合わず看取れなかったんですよね。
なので、頭の中では入院中の様子が残っていて
しばらくは入院している感覚でした。

旅もいいですね。
自然に触れるって、凄い活性剤だと思います。
私も日頃のストレスを晴らしたいな~と思いますが
なかなか出向けないんですけれどね。

鍵コメ、ありがとうございました。(‐^▽^‐)

kotori*さんへ

コメントありがとう

ご両親をすでに亡くされていたのですね。
ご経験に基づく言葉とアドバイスは参考になります。
50歳を過ぎてからは、将来というより、残りの時間と考える事が多くなり、行動や判断も急ぐし、せっかちになってきているように感じます。
母の初盆が終わったら、当分行けなかったひとり旅にでも行って、色々なものをみて、
kotori*さんのブログにあるような綺麗な写真を撮って廻って、リフレッシュできたらと思っています。

No title


大変でしたね。
しばらく更新されていなかったので気になっていました。

まだまだ頑張らなくていいと思いますよ。
十分に悲しんだら、きっとタイミングがくると思います。私も両親を既に見送りましたが、母の闘病は本当に長く、
やっとその大変さから母が解放されたのかとも思いました。
亡くなってからの方がなんか側に居るような気がしています。

暑い日がまだまだ続きます。
とにかく、ご自愛下さいね。
50歳代の喜怒哀楽
53歳。人との関わりを大事にしながら、知らない世界を見聞したい。前へ歩く道は細くてもあるけど、後戻りできる道はもうない。

モン

Author:モン
53歳になりました
55歳で区切りたい

カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ